菊美人酒造 酒蔵開放

0
     みなさん、こんにちは。いよいよ今日から3月ですね。
     さて、2月19日の日曜日の朝。福岡は前夜の雪で銀世界となっておりました。高速道路も通行止め。そんな寒い朝、僕はしぼりたての美味しい新酒をいただくため、福岡県みやま市を訪ねました。毎年この時期になると、 みやま市にある各酒造会社で蔵開きの催しがあります。 その日は僕の久留米附設中高校時代の同期の江崎俊介くんが9代目を務める「菊美人酒造」の酒蔵開放だったのです。

     

     

     

     

     飲酒運転は厳禁ですから、JRの快速電車に乗って瀬高へと向かいました。駅に着くと、早速銘酒・菊美人の樽酒が迎えてくれます。意外と瀬高は雪が全く積もっていませんでした。瀬高駅からは送迎用のジャンボタクシーが用意されていまして、酒造会社まで無料で送り届けてくれました。

     

     

     

     

     

     菊美人酒造に到着しました。歴史を感じさせる白壁造りの蔵が堂々と建っています。中に入ると、既に多くのお客さんがいて、店内はお酒を買い求める人たちでご覧のような混雑です。また、甘酒、酒饅頭、奈良漬け、麹など、関連商品も多数販売されていました。

     

     

     

     菊美人は郷土が誇る詩人、北原白秋が愛したお酒です。菊美人酒造は1735年の江戸時代に創業した歴史ある酒造会社です。先々代の社長の江崎喜三郎氏に嫁いだのが、あの北原白秋の実姉の北原加代氏なのです。お酒好きだったと伝えられる白秋が、菊美人を満足そうに飲み干す姿が目に浮かんできますね。店内には右に北原白秋、左にお姉様の写真が飾られていました。また、白秋と菊美人酒造との深いつながりを示す資料の展示コーナーもあり、興味深く拝見させていただきました。

     

     

     

     

     

     展示されているお酒造りに欠かせない道具の数々です。普段、我々には目に触れることのないものばかりですが、それぞれにわかりやすく解説がしてあり、大変勉強になりました。

     

     

     

      麹室(こうじむろ)がある建物です。長い歴史を感じます。麹室内は、すべて柿渋を塗って殺菌してあり、また断熱構造となっているそうです。

     

     

     仕込蔵(しこみぐら)です。ここにあるタンクは白米1.35トン仕込み。清酒一升瓶で約3千本分だそうです。

     

     

      槽場(ふなば)と呼ばれるところです。槽(ふね)の中に何層もの酒袋を敷き詰め、透明な酒が「樋の口」から滴り落ちます。菊美人は、この手積みの槽搾りによりすべての酒を製造しているとのことです。

     

     

     瓶詰倉庫。瓶詰めは酒造りの最後の課程ですね。この古い看板に何故か惹かれました。この倉庫の中には、今は遅しと出荷を待つ新酒たちがたくさん保管されているのでしょうか。

     

     

     

     菊美人は、郷土の清流・矢部川の伏流水と山田錦から生まれます。今回は、酒蔵のすぐそばを流れる矢部川の河川敷に足を伸ばし、矢部川をバックに購入したお酒を撮影してみました。

     

     

     

     

     

     菊美人酒造の酒蔵開放には今まで何回か来させていただいているのですが、いつも大人気なのがこの酒饅頭です。並ばないと買えません(笑)。以前、余りにも長蛇の列で、遂に買いそびれてしまったことがあるので、今回は根気よく並んでゲットいたしました。お土産に最高ですよ。クリニックに持って帰って、コーヒーと一緒に美味しくいただきました。

     

     

     当日は久留米大学附設中・高の同級生や後輩も来ておりまして、思う存分、菊美人をいただきました。閉店時間となり、最後に菊美人酒造9代目の江崎くんと記念写真を撮っていただき、帰路につきました。江崎くん、大変お世話になりました。帰りの電車の中ではほろ酔いかげんで爆睡したのは言うまでもありません。(笑) 

     

     さて、今回の菊美人酒造の蔵開きの模様を昭和レトロ風の動画にしてみましたのでお楽しみ下さい。ただし、第三世代iPodの低解像度の動画ですのでちょっと粗い画像となっています。お許し下さい。サイズが大きいので、モバイル機で見ている方で、パケット定額プランではない方は、パケット代にご注意下さい。

     ↓ ココです。

    http://sujaku.com/kikubijin.mp4
     

    mp4ファイル

    コーディック:H.264, ACC

    再生時間:5分42秒

    大きさ:320×482

    画像サイズ:42.8MB

     

     みなさんも来年は是非お訪ね下さい。下記に菊美人酒造のホームページとブログをご紹介しておきます。

     

    菊美人酒造株式会社 HP

    http://kikubijin.co.jp/

     お酒は「飲む」だけでなく「見る」、そして「知る」ことも大切だと言うことに気づきました。蔵元の伝統と情熱、柳川杜氏の方々の熟練の技、清らかな水、そして美味しい米がひとつとなって、天下一品の味が完成されていくのです。

     

    ブログ

    http://kikubijin.co.jp/contents/

     菊美人酒造の9代目である江崎俊介くんのブログ。伝統を守りつつ、色々な世界で活躍する彼の知力・行動力はすばらしい。秀逸な写真も必見です。

      



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • お花見に行ってきました!
      すじゃく
    • お花見に行ってきました!
      ken1
    • 早春の風景
      すじゃく
    • 早春の風景
      ken1
    • 日航機羽田沖墜落事故から30年
      ken1
    • 日航機羽田沖墜落事故から30年
      すじゃく
    • 日航機羽田沖墜落事故から30年
      ken1
    • 田中長者と田中の森
      ken1
    • 太宰府天満宮に初詣
      すじゃく
    • 太宰府天満宮に初詣
      ken1

    links

    profile

    書いた記事数:22 最後に更新した日:2012/04/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM